stair:case

COLUMN

2021年4月13日 こだわり

i have a dream

 

小学校低学年の時に母親と一緒に行った美容室。

何している方なのかはわからなかったお兄さんが当時、夢中だった野球のキャッチボールに付き合ってくれたことから僕の夢は始まります。

 

顔や雰囲気などからは9割9分、絶対沖縄出身だよね?

と言われるくらいキャッチーなのに真逆の北海道で僕は育ちました。

 

広大な大地では1人一台車がなくては生活ができません!当時は近所の床屋さんに行って髪を切ってもらっていたのですが、その日はなぜか母親に連れられ車で15分から20分かけて母親が通う美容室へついて行きました。

野球少年だった僕は、命の次に大事なグローブとボールを持って、その美容室の待合に母が終わるのを今か今かと覗いては座り覗いては座りを繰り返していました。

自分の髪は近所の床屋で何も言わなくても15分から20分で終わるのに、母は待てど暮らせど終わりません。

その当時はカラーリングしているなんて思ってもいなかったので…

それを見かねた美容室のお兄さんがなのかオーナーさんが言ってくれたのかはわかりませんが、

「キャッチボールするかっ?」と言ってくれたことが僕の夢の始まりです。

勉強よりも何よりも野球が一番だった僕にとっては最高に嬉しかったのを今でも覚えています!

 

それからは、私から母に美容室行かないの?と催促するようにまでなっていました。
漠然と自分もそんなお兄さんになりたいなぁーと憧れていました。それから一番の転機がやってきます。

高校の修学旅行です!人生初めての東京です!

さぁ何をする?もちろんアレでしょ?そう!当時笑っていいとも!と言う月曜日から金曜日に放送していたタモリさんが司会をしていた番組をやっている新宿アルタ前!

ミーハーな僕は絶対ここは外せない!と思っていたが、

なぜか学校一お洒落な友達が聞いたことない地名を上げます

「代官山」え?なにそれ?

まだ私が高校生の時は代官山がとてもオシャレでお洒落な人が買い物をする街でした。時間はあるので、そこにも行こうとその時は何とも思っていませんでした。

 

当日田舎者の私は、新宿の人の多さに慄き女性の綺麗さに驚愕しついたその日に東京に魅了されていました。
そして最後の最後に友人の言っていた代官山へ行ったのですが、そこで私の人生が一変します!
とあるお店を見つけ何ここ?もちろん地元では見たこともないかっこいいお店!

大きい鏡があるがその日はお休みだったため誰も店内にはいない!多分美容室だろうと思っていたが確認が取れない。

名前だけがポンっと書いてある。

地元は何々美容室とか理容何とかなど必ず店名の前か後にその文字が入っていたが、そのお店には看板すらない…

 

誰もいないお店を覗くと辛うじて店名かな?と思われる名前がある!スマホなんてものもなくどうやって調べていいかわからない。

次の日は全体で行くディズニーランド!

これも行きたいが、どーしても気になる!行くしかない!

学年行動の為勝手な行動は許されない!さて、どーしようと考えた結果仲間数人に打ち明けると快く何とかしてくれると言ってくれとりあえず朝食が終わってバスに乗る前に抜け出させてもらいました!

昨日の誰もいない店内とは打って変わり、色々な髪の色、髪型、そして何よりも働いている人達がメチャクチャ格好良くて見たことない美人が働いている。

思った通りそこは美容室でした。

 

その瞬間私は漠然としていた夢が何よりも叶えたい夢に変わっていました。そして何よりも東京で仕事がしたい!と考えるようになりました。

もちろん、その後は皆様が思っている通りとんでもなく怒られました。今ではその当時の先生方も東京で美容師をしている私の事を褒めていただいています。

いつの間にか自分の夢を叶えて20数年が経ち、誰よりも早く北海道に帰ると言われていた私がなんだかんだ東京で仕事をしている。
多くの友人を東京から北海道へ見送ってきたが、

私にはまだやらなくてはいけないある人との約束がある!

それを叶えるまでは美容師はやめられない!次の夢へstair caseと言う店名と共に一歩また一歩と階段を登っていきます。

 

清水 聡人

 

Big スタイリスト

清水 聡人Akihito Shimizu

関連記事