stair:case

COLUMN

2018年3月10日 おすすめメニュー

誰でもない私だけのヘアカラー

 

ナカム こと 中村太輔 です。
僕にとって 【 ヘアカラーは自身を表現する手段の1つ 】と考えています。
柔らかでフェミニンな女性像を表現するのであれば、適度な明るさで透明感のある柔らかなヘアカラーが合うし、
ハンサムウーマンな女性像ならば、黒髪を基調にしたハイライトでキリリ。など。
実に表現の方法は様々ですが、身に纏う色彩が変われば雰囲気が変わるのは当然で 顔まわりの色合いならより一層その色による影響が大きいのは明らかですね。

色を操るカラリストにお任せ下さい。

単に気になる所をカバーするだけでなく、『なりたい・みられたい』イメージにグッと近づけるお手伝いをさせて頂きます。

さてさて。写真の彼女。
人とカブるのがチョッピリいやな個性派美人ちゃん。

ブリーチベースのグラデーションカラーに
DEMI C6RV で深いふかぁーいボルドーのベースを作ってから
ROYD クレイジーピンク&ナイトパープル で妖艶なヴォルドーヴァイオレットな髪色に仕上げてみました。

ROYDのカラーディップは多少のダメージムラをものともせず均一な染まりを実現させるだけでなく、手触り感の向上にも一役買ってくれるスグレモノ。
まだ色数が少ないですが、増えるらしいですね。

こんな複雑なミックスハイライトから

 

 

ベージュからホワイトまでのミックスハイライトまで。
ぜーんぶ同じモデルさんっす。
イメージが全然違うでしょ?(笑)

ナカム こと 中村太輔 ととことんカウンセリング的なクーポンを ポチっと してみて下さい。
尻尾ブンブンふって ヒゲのお兄さんが飛んで来ます。

とうぞよろしくお願い申し上げます。

中村 太輔

 

アートディレクターカラーリスト

中村 太輔DAISUKE NAKAMURA

関連記事