stair:case

COLUMN

2021年4月10日 こだわり

私の【得意】

こんにちは!
ステアケース カラーリストの赤津まゆ美です!
あかっちゃんって呼んでください!

 

4月から美容師13年目に入りました!
オーナーより
『あかっちゃんの得意技についてのコラムよろしく!』
と、依頼をもらい自分自身の『得意』はなんだろうと再確認のチャンスをもらえました。

 

まず『得意って何?』と思い辞書で探すと

 

自分の思いどおりになって満足していること。
誇らしげなこと。
最も手なれていて自信があり、じょうずであること。

と書いてありました。

 

まず丸12年カラーリング一筋でやってきて満足した事がありません。
私の中に、満足したら成長が止まると考えていて

例えば去年の様にウェラのコンペティションで8000人中の中3人に選ばれたからと言って
私の他にあと2人いるもんなぁ〜。
そもそも審査員側の人もいるしなぁ〜。
もっと頑張れば1位になれたなぁ〜。
次はもっといけるなぁ〜。

 

と、考えるタイプですww
なので、誇らしいなんてちっとも感じないんです。

 

簡単に言えば今流行りの自己肯定感が低い人かもしれません。

ですが、最も手なれていて自信があり、上手であること。
この項目は分かります。

 

それは、12年ひたすら続けた『ベーシック』『型に忠実に』
という事です。
12年間、同じことしかやってません。
『塗る』
ただそれだけ。

ベーシックが出来れば応用もできる。
ベーシックさえ忠実であれば全世界どの国のお客様にも対応することができました。
手慣れていてというのもやり込めばやり込むほど上手になるし、自信がありというのも、やり込んだ数には勝てないという事。

ベーシックはそれだけ最強で最重要です。
どこでそれを取得したかもとても重要。
ステアケースのアシスタントには、みっちりベーシックを叩き込んでどこに出ても恥じぬ技術を身につけさせてあげれる様しっかり講師していきたいです。

 

ステアケース
カラーリスト
赤津まゆ美

 

赤津 まゆ美

 

TOPカラーリスト/カラーリング講師

赤津 まゆ美Mayumi Akatsu

関連記事