stair:case

COLUMN

2022年3月28日 仕事の出来事

圧倒的な技術

圧倒的な技術。

ここはstair:caseの目指す所です。

最近ではインスタグラムなどでに割と早く身近な事のように情報を取得出来ますね。

ですがそこに至るプロセスやその時々の

情景まで見えていますか?

それだけではありません。そこを超えていく

発想力(イマジネーション)が本当に大切です。

それがオリジナリティーを生み出すのです。

始めはモノマネから入る事もありますが

最後は全てオリジナルに変換されます。

何故ならその人それぞれに似合う基準が違うから。

ただ自分の好きなテイストだけをやっていると

それはプロとは言えません。

そこに結果が伴わないと説得力も発言も

誰も耳を傾けてくれないのです。

基準で言うと結果 スピード プロセス 好きな事

の順番になります。これはプロてある以上変わりようがありません。

ここから逃げたいのなら趣味でやるべきです。

お金を頂かないで学生みたいに遊びでやれる所を探した方が良いですね。

もしくは徹底的に材料費くらいしかコストのかからない安い所で働くべきです。

そうでないとするのなら先ずは技術の思慮と

練習量を深めてお客様に喜んで頂くヘアースタイルを創る事から始めましょう。

その先に貴方達のやりたい事やまた新しい扉が

開き、それが結果的に貴方のやりたい事の本質

に近づく事となります。

その為の技術の深さを徹底的に追求して行きましょうね。

自分の人生、大切にして下さいね。

うさぎより亀の精神で

stair:case代表 時枝 弘明

時枝 弘明

 

【Executive Adviser】スタイリスト

時枝 弘明Hiroaki Tokieda

関連記事