stair:case

COLUMN

2018年3月23日 おすすめメニュー

原点はクリエイティブ。

 

先日の撮影会な一コマ。
というか、まだ仕込前風景。

Web関係で使うスタイル写真が多いのですが、クリエイティブ寄りの作品も撮ります!撮ります。

サロンとお客様第一なスタンスはこの先いつまでも変わりませんが、
いちクリエィターとしての気分も忘れず。
デザインする事の楽しみを持ち続けた集団でステアケースはありたいと考えております。

クリエイティブ系の仕事はチョット…と
敬遠する美容師さんが増えているように感じています。
確かに 派手なカラーや奇抜なヘアスタイルをサロンでオーダーされる事は少ないでしょう。
需要だけで言えば、オモチャ箱ひっくり返した様なInstagramを絶賛開催中なナカムだって少ないです(笑)

でも。【モノづくり職人】であり【表現者】である自分だけは見失わないで在りたいものです。
だって、専門学生の時なんかは誰だって
『見てくれ!オレのデザイン!』とイキイキしていませんでしたか?
ドキドキしてデザインしていませんでしたか?
いつかオレのデザインを世に!と牙を剥き出しギラギラしてませんでしか?
クオリティは別として 純粋に真っ直ぐなスタンスってカッコいいですよね。

10年も美容師やってると、いつの間にやら
ウケの良いスタイルばかり作ってませんか?
当たり障りのない適度なアッシュ系のカラーばかり塗ってませんか?
『いつかガブリと噛みついたる!』と洗練はされていないものの 無骨な鋭い牙はまだ 持ち合わせていますか?

僕の創る ヘアカラーの全てはクリエイティブから落とし込んだテクニックや考え方から成り立っています。
23年経った今も。中身が子供のままなんですね(笑)きっと
ダンボールを使って秘密基地を作っていた あの時代から何にも変わっていません。
ただのイタズラっ子です。ナカムは。

でも。だからこそ。

すぐ飽きて新しいモノを創る。
この原点がクリエイティブなんじゃないかな。
さぁ。今日もワクワクして出勤します。

ステアケース 中村太輔

中村 太輔

 

アートディレクターカラーリスト

中村 太輔DAISUKE NAKAMURA

関連記事