stair:case

COLUMN

2020年9月3日 こだわり

何事にも

何をやるにせよ経験こそが大切ですがそこにもう一つ上乗せさせる事があります。それは考える事です。
イメージトレーニングは必要だけどやらないと何も生まれません。特に前例の無い事をやるには尚更です。0から1にする工程はとても道のりが長いのです。だって答えがないから。けどそんな経験をした人達は僕が知るにはとにかく現役としての息が長いと感じます。それは経営者になっている人でも作る作品とか拝見しているとよく分かります。
そして1から100以上にする事が得意な人達も世の中には沢山います。その能力に長けている人は様々な所から1時(とき)は指示を得る事が可能です。ただ10年単位いや5年単位で見ていると『 あれ、あの人消えたなー』と思う時もあります。どちらも出来る人は本当に羨ましい眼差しで見ています(笑)
要は自分が何処へ向かうかは自分の意志で決まります。その時だけ売れたいのか、はたまた息が長い人になりたいのか、。それによって思慮を深める工程が変化されます。
イメージ(右脳)を動かしながら行動(左脳)する事が出来るようになると、多分様々な難題が目の前に訪れても対応出来るようになりますね。(その壁は年々厚みは増しますが)
人生は一度っきりなので悔いのないように日々挑んで行きましょうね。

何事にも_20200902_1

 

時枝 弘明

 

アートディレクタースタイリスト

時枝 弘明Hiroaki Tokieda

関連記事