stair:case

COLUMN

2020年8月20日 仕事の出来事

伝承

そうか美容を始めて今年で31年目かぁー、
多分最初はシャンプーがもの凄い厳しい先輩
(めちゃくちゃ上手い先輩でしたね、)に教わる事から始まってそこから直ぐに挫折を味わい(シャンプー受かるまで半年以上かかるという、)そしてワインディングも20分で4本しか巻けない所から始まり、、。ブローに至ってはめちゃくちゃ上手い女性の先輩に毎日コンコンと怒られ、(今になるとめちゃくちゃ愛情たっぷりに指導して頂いた事には気付くという、)そんなこんなでデビューは23歳の夏に初めて本当のお客様に触った事はいまでも覚えています。
そこから数多の経験をして現在があるという事を理解出来るようになりました。
今自分が出来る事は先ずはお客様の笑顔をヘアースタイルを通して出させて頂く事が先決です。それと同時に自分自身の美容師としてのフィルターを伝承するという使命もあります。ただ単に歳を重ねて来た訳じゃありません。多分そこには幾重にも重なる技術とそこに至るまでのプロセスを伝えていく事によって自分を育ててくれた先輩方に恩を返すという事にも繋がるように思います。
間違いなく時枝弘明という美容師は少なからずともお客様の笑顔を引き出せる存在になっています。(ある意味生きた商品)
多分stair: caseのスタイリストの中では1番笑顔を引き出しているお客様の数は多いかと。
ですがそれでは駄目で僕か居なくても自分以上に沢山の人を笑顔を引き出せる人を育てなければなりません。さぁ、ここからが自分にとっての登り坂。コツコツと歩んで行きたいと思います。

伝承_20200818_1

 

時枝 弘明

 

アートディレクタースタイリスト

時枝 弘明Hiroaki Tokieda

関連記事