stair:case

COLUMN

2018年4月16日 おすすめメニュー

フツーのグラデーションカラーじゃないんだから!

 

皆んなが覚えてくれるまで言い続けます。
フツーのカラーも勿論します。ナカム こと 中村太輔です。
ただ 一捻り入りますね。そういう意味では
フツーに見えてもフツーではありません(笑)

ビックリ箱のようなInstagramのおかげで『派手なカラーが身近で見たいっす!サロンは白髪染めばっかりなんで!』と面接で訴えられることが多いのですが…
残念。ナカムの日常は9割白髪染めっす。
ある意味 フツーではありませんがね…

さてさて。
まだまだ人気は不動ですね。グラデーションカラー。
ナカムは 縦のグラデーションと横のグラデーションをミックスして創ります。
単純に説明すると、毛先にも複数の色がある感じです。

すると、カールなどを作ったときに、陰影がハッキリとでてより リアルな外国人風イメージを創れるのではないかなっと。
施術時間はフツーのグラデーションカラーとさほど変わりません。
一味も二味も違う グラデーションカラー。
今ならもれなくスーパークーポンあります。
是非どうぞ。

テクニカル的には
中間~毛先にかけてパウァーブリーチ6%で所々グラデーションを作る。ウィービングなんぞ ちっちゃなチップではなくもっと大胆に。
毛先が褪色していればそれを活かし、暗ければライトナー辺りで2割ほどの毛先をトーンアップ。
暗い所を3~4割残すのを忘れずに!
一度流してから、お好みの色で全体に色を入れたらはい!出来上がり!です。
写真のカラーは、
イルミナの ヌードとオーキッド 8レベル(1:1)をクリアで倍に薄めた色です。クールでしょ?
青みを強めてブルージュでもよし、ベージュを足してグレージュも良し。
味付けはお好みで!

stair:caseには 赤津まゆ美 という三味違った外国人風カラーを作る天才がおります。
是非お試しあれ。

stair:case 中村太輔

中村 太輔

 

アートディレクターカラーリスト

中村 太輔Daisuke Nakamura

関連記事