stair:case

COLUMN

2018年7月25日 仕事の出来事

カラーリストとの仕事

こんにちは!刈り上げ用のハサミの調子がすこぶる良い清水です!

stair:caseでは、カッターとカラーリストと分業制で仕事をしています!

どういう事かと説明させていただくと、カットの担当者とカラーをする担当者が別々という事です!

もちろん、そんなの当たり前って思う方もいらっしゃると思いますが、国内の美容室はカットする担当者がカラーも行う事が多いと思います。

以前は、私もそうでした!

昨日、分業制でよかったな~と思う事例がありました!

 

 

コレ、中村さんが何かしてますね…

 

 

頭に絵が描かれてるんです…

いや、チョット凄くないですか?

この仕上がり…

毎回毎回、カラーをカラーリストに任せる事で驚きがいっぱいです!

自分がカラーをしない事で得られる事がたくさんありますし、一人のお客様に対して担当者が二人という事は、喜びも単純に2倍になるのでお客様をお見送りする時がちょっとしたパーティー状態になります!

「凄~い」「かわいい~」「綺麗~~」などなどが連呼されます!

感情を直でお客様に伝えられるスタッフが多いので、担当以外も褒めてくれるのでこちらも上がりますね!

どんなに難しいカラーでも、カラーリストがいれば怖いもんなしです!

もちろん、根元のリタッチや単色染めもやりますよ!

お客様からは、リタッチ、単色染めもカラーリストにやってもらうと違うって言いますね!

その違い、是非体験しに来てください!

お待ちしています!

清水 聡人

 

Big スタイリスト

清水 聡人Akihito Shimizu

関連記事